汗臭い 頭皮

頭皮が汗臭い、その原因は?

 

汗をかくと頭皮からモワッとしたにおいがする、そんな汗臭い状況は多々起きます

 

脂が混じったようなツンとしたにおい、髪に混じった汗臭いにおいが周りに飛びやすいのが特徴

 

その原因のほとんどは、皮脂から来るものです

 

男の人の汗臭い原因に、皮脂があるとお伝えしましたが、頭皮の汗臭さも同じです

 

違う部分があるとすれば、男女関係なくにおいを出すことと、体全体に比べると、汗臭い状況を作りやすいこと

 

頭皮は他の肌と比べると、髪が太いため毛穴が大きいため、皮脂で頭皮を覆うことで、紫外線やゴミ、ほこりから髪や頭皮を守ります

 

そのため、皮脂は他の肌よりも多く分泌され、身体のバランスが崩れたときに、より過剰分泌の元にもなってしまいます

 

皮脂を過剰分泌させてしまう原因は、皮脂を余計に流してしまうことによるものが多くを占めています

 

余計に流してしまう原因は、シャンプー

 

スーパー、コンビニなどで販売しているシャンプーの多くは安い代わりに汚れだけではなく皮脂や水分まで流してしまうものばかり

 

これらのシャンプーを使い続けていると、洗った瞬間は頭皮はさっぱりしていますが

 

時間が経つと途端にベタつき始め、外に出て汗をかいたり、紫外線を浴びたりすると酸化した皮脂と汗が混ざり合って頭皮が汗臭い状況が出来上がります

 

通常の汗臭いときとはちょっと違う頭皮の汗臭さ

 

普通の汗臭い状況とは違い、気づきやすく、チェックしやすいところも違います

 

指で頭皮を押してちょっと擦り、においを嗅いでみるとすぐに分かります

 

対策する場合は、普通の汗対策をしても意味がありません

 

皮脂そのものの対策をする必要があるので、やることはまた違うことも増えます

 

頭皮が汗臭いときの対策は

 

やるべきことはまず、皮脂をバランス良く分泌させることです

 

そのための対策はシャンプーをどうにかすること。ベストなのはアミノ酸系シャンプーに変えてしまうことですが

 

コストが掛かってしまうので、ここでは最終手段としておきましょう

 

・1回のシャンプーの量を減らす
・シャンプーよりもお湯洗いの時間を増やす
・シャンプーを使う日数を減らす

 

安物のシャンプーは、必要以上の洗浄力があり、先にも言ったように皮脂や水分、他にも栄養も一緒に流してしまいます

 

まずシャンプーは量を減らしても、泡立ちはいいので、量を減らすことでダメージも減らし

 

次に、シャンプーので洗いすぎずに、シャワーで洗う時間を増やすこと。できる限りシャンプーを頭皮に残さないことで、残ったシャンプーがにおいにならないようにします

 

最後に、シャンプーそのものを使わない方法。湯シャンのことですね

 

2日に1回ほどの湯シャンでも十分、シャンプーを使わなくてもしっかり洗えば汚れは取れます

 

流石に毎日湯シャンをすると、慣れないうちが大変なのでほどほどで構わないです

 

皮脂のバランスを整えることで、頭皮からの汗臭いにおいを防げる上に

 

抜け毛・脱毛を減らしたりする効果も高くて、頭皮の皮脂が酸化しない分炎症なども防げるので

 

改善できるところがたくさんあるのがいい点だと思っています

 

頭皮が汗臭い原因、その他

 

他の原因については、男の人の汗臭い原因と同じです

 

ストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れによって皮脂の分泌が過剰になることが多くなります

 

女性は月経時にも皮脂の分泌が激しくなるので、においが強くなることも増えます

 

頭皮が汗をかかないというのはありえないのと、強烈な汗臭いにおいになるアポクリン腺は頭皮にはないので

 

混ざったにおいを解消することが、頭皮が汗臭い状況の改善の元になります!