汗臭い 予防

汗臭い状況を予防しよう!

 

汗臭い汗臭いと直接的にも間接敵にも、関係なく言われるのは誰だって気分良くありません

 

言われ始める前に汗臭い状態を予防することができれば、汗臭いよねって言われることすら無くなります

 

元々体質的に汗臭い人は、対策して対処すべきですが、今のところ汗臭いわけじゃない人は、予防していくべきところ

 

と言ってもやるべきことが根本的に変わるわけじゃなくて

 

改善することよりも、汗臭い原因になりそうなことを知っておいて、先に無くしておけばほとんど問題なくなります

 

予防ということは、今はまだ汗臭い状況ではないということ。余裕はあるので焦らずにしっかり行動、対処法を知れば無問題!

 

というわけで、まずは原因になりそうな点を挙げてみましょう。心当たりがある原因を抑えておきましょう

 

汗臭い状態を知り予防! 健康な汗を書こう!

 

汗は全身に巡るエクリン腺という汗腺から流れ、体温の調節のために汗を流し、体温を下げて一定の温度に保ちます

 

当然汗をかきやすいのは夏の方が多いのですが、最近の傾向として自宅、学校、仕事場、移動中なら車にもエアコンが付いているので

 

夏でも汗をかく環境が少なくなっていて、その上運動不足の人も増えていて、より汗をかく環境が少なくなっています

 

これによって、本来は無臭の汗を出すエクリン腺から、においがする悪い汗が出てしまい

 

この悪い汗に更ににおいをもたらす細菌が集まって、これまで無縁だった人も見事に汗臭い体に出来上がり

 

予防は簡単。普段から汗をかけばいいだけです

 

運動する、少し熱めのお風呂に入る、サウナに入る、簡単にまとめるとこれだけ

 

社会人の方は特にですが、無駄を省いていくと、汗をかかない環境を作った方が生活の効率はいいですから

 

運動はしない、会社や家、通勤中はエアコン三昧ではないですか?

 

どれだけ効率が良くて楽な生活でも、どこかで反動が来てしまいます

 

生活の余裕がある場所で汗をかき、常に汗腺を活発に活動させてあげることで

 

汗臭い状況を予防していくこともできます。時間を作って、予防してみてください!

 

汗臭い状態を知り予防! ストレスは天敵

 

ストレス、緊張から来る汗は悪い汗になりやすくて悪い汗は汗臭い状態の元

 

緊張したり、まずいことがあったときに冷や汗をかくと思うんですが

 

この冷や汗って実は普通の汗よりも汗臭くて、緊張しやすい人は特に注意する必要があります

 

といっても、緊張することそのものをどうにかするのは難しいので、汗が出た後の対処として

 

ミョウバン水をスプレーボトルとして持ち歩いておくのがオススメ

 

緊張からくる悪い汗は弱アルカリ性で細菌が繁殖しやすいので、放置すると余計に汗臭くなります

 

ミョウバン水は、制汗、消臭、殺菌と効果がある上に、無臭なので、人に気取られずに対処が可能

 

スプレー状にしておいて、タオルやハンカチに吹いて体を拭けばOK

 

ちょっと予防とは異なりますが、においやすい脇、首周りを拭いておけばだいぶ抑えられます

 

ストレスそのものに関しては、溜め込まずにささっと解消することが予防になります

 

汗臭い状況とストレスでお話しています。よければこちらも御覧ください!

 

ストレスは放置しない、冷や汗は早々と対処!

 

汗臭い状態を予防! 食事はにおいの源

 

食生活にも汗臭さを予防するためにできることはたくさんあります

 

食事に関しても汗臭いときの食事改善でお話していますが

 

あっちでは改善、解消なのに対して、こっちでは予防を中心にお話させていただきます!

 

野菜中心の食事にすることで、汗臭い原因を抑えることができ

 

同時に大豆食品を食べることで、汗の量も抑えられます

 

野菜中心にすることで、自然と肉類を食べることが減るので

 

肉類の食べ過ぎによる脂っぽい汗も防げるので、一石二鳥です