汗臭い サプリ

サプリの飲み方と注意点

 

サプリを飲むときに注意したいのが飲み方と、飲むタイミングです

 

サプリには錠剤タイプのものと、ドリンク・・・飲料タイプのもので分けられていることがほとんど

 

そして、約7割ほどが錠剤タイプで残り3割くらいが飲料タイプですね

 

飲み方について注意する必要があるのは、7割の錠剤タイプのほうです

 

錠剤タイプのぎゅっと閉じ込めている成分を、きちんと体の中に浸透させるためには

 

口に入り、体から出て行くまでの間に、体の中で錠剤を溶かす必要があります

 

溶けきらなかった場合、錠剤はそのまま成分も吸収されずに流れでてしまいます

 

こうなると、飲んだ分のサプリが全くの無駄になっちゃいます・・・

 

今は技術も進歩したので、溶けやすいサプリも増えましたが、全てのサプリがそうもいかないのが現実

 

飲んだサプリを無駄にせず、体に吸収させるためには飲み方、飲むタイミングが重要

 

といってもそんなに難しいものではないので、ささっと覚えちゃいましょう

 

錠剤タイプのサプリの飲み方

 

錠剤タイプのサプリは、とにかく体内で溶かせるようにすること!

 

サプリは油と同時に体内に摂取することで溶けやすくなります

 

なので、サプリを飲むタイミングは食後です。薬と同じですね。飲む理由はちょっと違いますが

 

特に難しいことではないと思います

 

胃の働きが活性化しているうちに溶かさせるということと、食べ物の油で溶かすということ

 

簡単ですよね?これさえ守れれば、後は飲み忘れないようにすることで

 

正しいサプリの飲み方が実践できます。

 

飲料タイプのサプリの飲み方

 

では、飲料タイプのサプリの飲み方はというと・・・

 

自由!好きなように飲んでOKです。錠剤タイプと違い溶かす工程がないので

 

特にこれといって私たち自身でサポートしてあげる必要もありません

 

吸収されるまで大体30分〜1時間とかなり早いうえに

 

吸収率も高いので、ただ飲むだけでいいという手軽さが大きいですよね

 

じゃあサプリって全部飲料にすればいいんじゃない?と思った方!

 

間違いではないんですが、間違いなく錠剤よりも高くなります・・・それも結構大きい額(汗

 

当サイトでは取り扱いはありませんが、他のサプリで錠剤タイプの相場が4.000円〜5.000円くらいの中

 

飲料タイプは8.000円ほどが相場になっていました。4割〜5割ほどの高騰です

 

それだけ吸収することに関しては優れているんですね。資金に余裕がある場合はオススメです

 

サプリの飲み方は、当たり前のことを繰り返すだけ!

 

薬と違い、サプリはそれほど制約もなく飲んだらダメ!という場面も選びません

 

あくまで食品補助ですからね

 

食後といっても、ちょっとした間食の後に飲んでもかまいません

 

とにかく錠剤タイプのサプリは体で溶けさせること!ここに注意すればいいだけです

 

そのために効率がいいのが食後だというだけなので、サプリの飲み方、タイミングに関しては

 

それほどピリピリと考えすぎなくてもいいと思います

 

サプリは薬と違ってもっと気軽なものです。活かすために最低限飲み方だけ覚えておけばOK!