髪 汗臭い

髪が汗臭い、頭皮との違い

 

頭皮が汗臭い!で頭皮についてお話していますが、ここでは髪が汗臭い、というお話

 

髪のにおいはほとんどが頭皮からのにおいで、同じであることに変わりはありません

 

ですが、髪からも汗臭いにおいの元である雑菌が繁殖することは多々あり、2つ合わさることもあるので、細かな注意が必要

 

万が一どちらからも汗臭いにおいを出してしまうと、目も当てられません

 

その多くの原因は、細菌の繁殖と、頭皮のにおいが汗に混じり髪にうつることです

 

頭皮が汗臭いことはこちらを見てみてください!

 

他の肌と違い、頭皮から出た汗は髪にうつり、その汗が悪い汗だと、簡単に汗臭いにおいが髪から出ます

 

ただでさえ頭皮、髪どちらもにおいが出やすく、汗をかいただけでその水分ににおいがうつるのに

 

悪い汗・・・細菌が発生しやすい汗をかくと、頭皮のにおいに悪い汗が混ざると・・・

 

髪がふわっと風に当たると、髪から最悪なにおいがする汗臭い状況の完成です!!

 

完成してもなんにも嬉しくないので、さっさと解消してしまうのに限ります

 

原因の1つでもある頭皮については、こっちで(上と同じ記事です)

 

こちらでは髪について対処できる内容をお話していきます

 

髪の手入れは、においの手入れ

 

髪が細菌を育てやすいパターンとしては、濡れたときに手入れをせずに自然乾燥させたり

 

そのまま放置しておくと、頭皮から髪から細菌がわんさか

 

おそらく無いとは思いますが、髪が濡れたまま寝たりすると、ダニも増えてとんでもないことに

 

こうした、なさそうでにあり得るズボラさが、より汗臭い状況を加速させてしまいます

 

単純なことですが、お風呂の後や雨で濡れたときは、髪をすぐ乾かす、髪が濡れたまま寝転ばない

 

当たり前のことですが、リラックスしていると、意識してない内にやってしまいがちな行動でもあるんで、注意が必要です!

 

帽子の湿気にご用心

 

帽子を被ると、通気が悪くなり髪が汗をかきやすくなり、においも逃げにくくなります

 

帽子は髪が汗臭い状況を作りやすく、髪から帽子、帽子から髪にまたにおいがうつるので

 

特に同じ帽子をかぶる人は注意が必要です

 

適度に帽子を洗うこと、かぶる頻度を下げること、長時間かぶらないこと

 

髪の手入れと同様やることはかなり単純ですが、それほど髪はにおいに流されやすく

 

当たり前のことでも簡単ににおいが出てしまいます

 

帽子は欠かせないという人も多いので、かぶり方と帽子に注意して、においが髪と帽子に出ないようにしましょう!

 

普通に生活していれば、髪からはにおいは出ない

 

ここまで髪が汗臭い原因にあたることをお話しましたが

 

頭皮から出るにおいが、体の外から内からに比べると髪そのものはほとんど汗臭い原因にはなりません

 

ただ、髪はにおいがうつりやすく、においが分かりやすいので、手入れを怠ると、汗臭くなるので

 

日々の行動以上に対処する必要はないかなと思います

 

髪の汗臭さは日々の油断とズボラさがカギ!思い当たることがあるなら、見なおしてみませんか?